@fukutechの技術ブログ

概要

要点

SUBSTR

CAST関数

VARCHAR

実例

  • Salesテーブルに2019-01-07のような販売日を記録しているSaledate属性(データ型:DATE)がある場合を想定
 SUBSTR(CAST(Saledate AS VARCHAR), 1, 7) AS 年月
  • この処理の意味は以下の通り

(1) Saledateのデータ型をDATEからVARCHARに変換
(2) 2019-01-07のようなデータの1文字目から7文字目までを抽出
(3) 抽出したものを”年月”と命名

このログへのコメント

コメントはありません